スマホ版サイトを見る
探偵トップ > 別れさせ屋工作 > 別れさせたい場合 > 夫婦を離婚させる

夫婦を離婚させる

幸せになるために

「結婚している夫婦を離婚させる・・・」社会通念上は間違った考え方なのかもしれません。
しかし、結婚すること自体を間違っていた夫婦が存在することも事実です。
また、愛の無い結婚生活を続けて行く方が、夫婦にとって、また身内や周囲に対して「罪」な場合があるのです。

不倫も立派な恋愛

既婚者とその不倫相手の恋愛関係でも、真剣に愛し合っている二人は多いのです。
不貞行為を肯定するわけではありませんが、人を好きになること、愛し合うことの純粋さに罪は無いと思います。
長く不倫を続けていると結婚を意識することがあるはずです。
不倫している既婚者側も同じことを考えている場合には、二人の不倫も立派な恋愛だと思うのです。
このようなときに不倫している独身者側が既婚者の夫婦を離婚させること、自分と結婚してほしいと願うことは純粋な気持ちの表れと思います。

形だけの夫婦も少なくない

別れさせ屋工作イメージ

また、気持ちの無い結婚生活を続けている夫婦も少なくありません。
第三者から見たその結婚生活は、間違いなく破綻していたり、不憫な思いをしている夫婦も存在します。
子供の為に・・・と自分だけが勝手に思い込み、将来的なことを考えても苦悩の日々が想像できるのに、我慢して誰にも相談せずに夫婦生活を続けている場合もあります。

そのような夫婦を、第三者的立場から離婚させると考えることもあるでしょう。
愛の無い夫婦と判断できるのであれば、離婚をさせることで人生をリセットしてあげたい、新しい人生をスタートさせてあげたいと願うことは、ある意味当然のことかもしれません。
結婚生活がかわいそうな息子や娘夫婦を離婚させる親心もあるでしょう。

仮面夫婦や家庭内別居の状態にある夫婦、虐待・暴力がある夫婦を離婚させることで、夫婦関係を解消してあげたいと願う親や兄弟、新しい恋人などの「離婚させる」という気持ちに応えるために、別れさせ屋ミッションエージェントでは、離婚させる方法としての別れさせ屋工作も真剣に取り組んでおります。
離婚するきっかけがあれば、例え結婚している二人でも時として別々の人生を選んでしまいます。
この”離婚させるきっかけ”を別れさせ屋工作により作り出します。
異性の工作員を接触させて不貞行為の証拠をつくり、離婚に持ち込む方法です。
夫婦間に解決できない不満や悩みがあり、離婚したいけど離婚できる理由のない場合などに用いられています。
工作員に本気になることで相手から離婚を切り出してくることもあるのです

最終局面においても、効果的と判断すれば周囲の人を巻き込んだ工作も必要になります。
お付き合いや同棲している二人とは違って、少なからずは周囲に祝福されて結婚しているはずです。
離婚する時には夫婦だけの問題ではなく、親族間の問題や世間体などもあるために身内が離婚を認めないケースも多いのです。
その為にも周囲の人達に”離婚に至った事実”を知って頂く必要があるのです。
周囲の理解を得ることが出来れば別居→離婚という結果になるでしょう。

また、夫婦が離婚で揉めることで復縁や元サヤということもあり得なくなるのです。
離婚させる工作においては、夫婦として破綻している事実をその対象者に認識させて、意識的に離婚を考える、離婚を受け入れる方向に対象者の気持ちに働き掛ける必要があります。
そのために離婚させる工作の難易度も高く、時間的に数ヶ月掛かるケースもございます。
離婚させる方法として用いられる別れさせ屋工作は、時としてその後の人生を大きく変えてしまうことがあります。

憎しみや怨恨からのご依頼は当然ですがお引き受けできません。
ご相談の内容や求める結果によって当社ではお引き受けしております。
まずは「離婚させる」、その悩みを詳しくご相談下さいませ。

  • お問い合わせ
  • 別れさせ屋料金

↑PAGETOP