スマホ版サイトを見る
探偵トップ > 別れさせ屋工作 > 別れさせたい場合 > 三角関係 二股の解消

三角関係 二股の解消

三角関係 二股を解消できる方法

浮気二股、不倫二股、恋愛二股、三角関係…、このような二股や三角関係における別れさせ屋工作の場合には、依頼者様の協力が必要となる場合が多くあります。
恋愛において、この二股状態・三角関係が長く続くわけではないのですが、依頼者様がこの状況を相手に問い詰め過ぎてしまうと、気持ちが自分から離れてしまう可能性が高くなってしまいます。

優柔不断な人が対象になる場合が多い

別れさせ屋工作イメージ

相手は、どちらと本気で恋愛しようかその判断に迷っている場合が多く、優柔不断な人が対象者になる傾向があります。
また、一方と婚約したり、結婚しても、その事をもう一方に伝えることが出来ずに、知らない間に不倫の関係になっていたなんてこともあるのです。

「彼と元カノが今でも会っている・・・この二股状態を解消するために二人を別れさせたい」
「三角関係を解消するために彼女と元彼を別れさせたい」

このような三角関係や二股の場合、対象者の心境はどちらも選ぶことが出来ずに、なんとなく二股や三角関係を続けてしまっているというケースが目立ちます。
両方の人にそれぞれ良いところ見つけて惹かれていたり、何かを頼まれると断ることができないでいたり、言葉や行動の意思表示が下手でうまく伝わらない場面から起こりやすい関係なのです。
二人の異性に挟まれて流されているのです。
意志の弱い人や自分を持っていない人が多いので、相手の気持ちをしっかり読んで対処する必要があります。

相手の嫉妬心を煽る

二股の恋愛はどっちつかずで「追えば逃げて、逃げれば追う」という場合が多いため、相手の嫉妬心をくすぐるような工作を織り交ぜることで、相手の気持ちを把握して自分に気持ちを誘導できるのです。
恋人の二股を対象者に発覚させて、相手との失恋や別れを誘発させる場合もあります。
相手が二股や三角関係という恋愛になっていることを知らない場合には、なおさら効果的です。

二股心理を逆手に取る

二股する心理を逆手に取った別れさせ屋工作を演出することで、二股・三角関係を解消できることもあります。
別れてもらいたい相手も二股、三角関係に気付いている場合には、その方に別の恋愛を持ち掛ける別れさせ屋工作が最も効果的です。
対象者も同じ心理・心境になるはずですから、辛い恋愛と感じるはずなのです。
絶対に根負けしないように、強い意思と献身的な態度が必要になります。
その場合には、「どちらが好きか?」ではなく、「どちらが好きにさせるか?」なのです。
相手の気持ちを掴んで自分に引き寄せた方が恋愛の勝者となるのです。

  • お問い合わせ
  • 別れさせ屋料金

↑PAGETOP