スマホ版サイトを見る
トップ > 別れたい場合 > 彼女と別れたい

彼女と別れたい

別れてくれない彼女

別れさせ屋工作イメージ

大好きな彼女だったのに、何かのきっかけで彼女に対しての気持ちが冷めてしまうことがございます。
付き合ってみたけど性格が合わないと感じてしまったり、他に好きな女性が現れてしまったりすることはよくあることです。
また、暴言を吐いたり「あなたのために中絶したのに!」と脅してくる彼女や異常な束縛をする彼女とは「一日も早く別れたい」と思うでしょう。

自分から「別れたい」と怖くて言えない、「秘密をばらす」と脅されて、何をされるか不安な日々の中で言いなりの恋愛を続けている男性は多く存在します。
このような関係は到底、恋愛とは言えません。

彼女と別れたい理由も、またその状況も様々

「とにかく彼女と別れたい」と感じていても、どうしたら別れられるのか・・・と悩みながら不健全な恋愛を続けている男性をよく見受けします。
別れさせ屋工作による「別れ方・別れる方法」を用いる場合、別れたい彼女の状況を教えて頂いております。恋愛する前の状況や恋愛中の出来事「彼女と別れたい」と思うまでの経緯について下記のような事項を詳しくお話しを伺っております。

彼女との状況

  • あなたが「別れたい」と思っていることを彼女が知っているのか
  • 彼女と別れたいと思った理由
  • 別れたくないと言う彼女の言い分
  • 彼女との恋愛状況(会う頻度・連絡の頻度・同棲か別居か・婚約の有無)
  • 彼女の生活環境
別れさせ屋工作イメージ

彼女と別れたい場合の別れる方法は、まず彼女に対して「別れ」に至る原因やきっかけ、落ち度を作らなくてはなりません。
気を付けなければいけないのが、男性よりも女性の方が嫉妬心や怒り、憎しみが持続する傾向にあります。
中絶経験や流産、妊娠を理由に脅してくる人もいるのです。

もちろん女性は身を持って傷ついているわけですが、恋愛に傷はつきものなのです。
彼女の気持ちを残さない別れ方をしないといつまでも未練が残り、気持ちを引きずってストーカーのようになってしまったり、恨みをかってしまう可能性がございます。
唐突に彼女に「別れたい」と伝えても状況(脅し、脅迫など)がさらに悪い方向にエスカレートしてしまうこともございます。

また、「別れたい」と突然言われたら彼女もショックから精神的に不安定になってしまったり、意地を張って別れられなくなるケースも多く見られます。
“愛情から憎しみへと変わる”とはまさにこのような状況からなのです。

女性の場合、恋愛体質な人が多く、恋愛に依存する傾向が強いので他の異性と恋愛することで気持ちを断ち切れることが多いと言えます。
男性よりも気持ちの切り替えが早いとよく言われますが、これは次の相手がいる場合の話と言えるでしょう。

その為彼女に対して、別の恋愛を持ち掛ける別れさせ屋工作が最も効果的であり、新しい恋愛をさせることで、今現在の恋愛関係を清算しようとする意識にさせることができるのです。
工作により新しい恋愛を作り出し、彼女の気持ちを新しい恋愛に向けさせることによって、今の恋愛を清算しようという意識になるような“彼女との別れ”を演出します。
男性工作員を新しい彼氏にすることで新しい恋愛に夢中になるはずです。
元々、恋愛体質な彼女なので依存心が強いはずです。気持ちが変わってその矛先が工作員に変われば新しい彼氏に依存してしまうのです。

また、お客様に新しい彼女(彼女役工作員)の存在がいるという事を彼女に知らせることで未練なく関係を断つことが出来る場合もあります。
男性工作員との関係が本気ではなく、浮気や遊びの場合であっても、何も知らなかった依頼者様は彼女の浮気に気付いて「別れ」を切り出すキッカケになるのです。
別れる原因は彼女がつくっているのですから大義名分は依頼者様にあるのです。
浮気してしまった彼女は非を認めて「別れ」を受け入れなくてはいけません。

しかし、中には浮気した事実を否定したり、浮気を認めてもひたすら謝罪して許してもらおうとする人がいます。
泣き落としという作戦です。その時には、決して情に流されない心構えと強い意志を準備して下さい。
まずはお客様の状況に合った彼女と別れる方法を考えてみましょう。
ミッションエージェントの別れさせ屋工作がきっとあなたの悩みを解消致します。

  • お問い合わせ
  • 別れさせ屋料金

↑PAGETOP