スマホ版サイトを見る
探偵トップ > 別れさせ屋工作 > 別れたい場合 > 同棲相手と別れたい

同棲相手と別れたい

同棲相手と別れたいなら

別れさせ屋工作イメージ

同棲生活を送る中で、何かのきっかけで同棲相手に冷めてしまったり、同棲生活を共にすることが苦痛に感じて、同棲を解消しようと思うことがございます。
一緒に暮らしてみたけど性格が合わないと感じたり、他に好きな人が現れてしまい、同棲生活を続けられないというケースは多く存在しております。
同棲生活が数年続くと平凡な日常に飽きてしまい、先の見えてしまった恋愛を解消したいと考えたり、精神的にも経済的にもツラい同棲生活から開放されたいと思う事があるのです。
一緒に始めた同棲生活を、自分から「別れたい」と言えない中で、気持ちのない同棲生活を続けている人は多く存在します。
このような関係は到底、恋愛とは言えません。

同棲相手と別れたい理由も、またその状況も様々

「どうしても同棲相手と別れたい」と感じていても、どうしたら別れられるのか・・・深く悩んでいるだけの人を多くお見受けします。
別れさせ屋工作による「別れ方・別れる方法」を用いるのでしたら、別れたい同棲相手の状況を教えて下さい。 恋愛する前の状況や恋愛中の出来事「別れたい・同棲を解消したい」と思うまでの経緯について下記のような事項を詳しくお伺いしております。

同棲相手との状況

  • あなたが「別れたい」と思っていることを同棲相手が知っているのか
  • 同棲相手と別れたいと思った理由
  • 別れたくないという同棲相手の言い分
  • 同棲相手との恋愛状況(会う頻度・連絡の頻度・経済的な依存度・婚約の有無)
  • 同棲相手の生活環境

同棲のパターンとして二つの状況が考えられます。
元々住んでいた場所に相手(もしくは自分)が転がり込んできた場合と、同棲するために二人で借りて住んでいる場合です。
同棲している期間にもよりますが、転がり込んで同棲している場合の方が、同棲を解消することは比較的に簡単です。

二人で借りて同棲している場合は、家具や家賃、お財布を共有している場合が多いと言えます。
このような状況ですと、気持ちを完全に絶ち切らないと情に流されてしまい、別れづらくなるケースがございます。
関係が長くなると内縁関係となってしまったり、入籍していないのにお子さんがいらっしゃったりという法的な部分ももちろんありますが、元々は結婚を意識して同棲生活を始めた方がほとんどだと言えます。

荷物を整理して家を出るだけで同棲解消の人もいれば、お金や生活品まで共有・共用している人たちは、やはり気持ちの整理と同時に家財整理もして、同棲解消しなければなりません。
同棲している家が自分の名義の場合には、相手の身の振り方まで考える必要もあるかも知れません。

また、別れると決めて同棲解消してしまえば、一番元サヤにならないのも同棲の場合なのです。
やはり、一緒に住んでみたことにより、先が見えて恋愛として発展しなくなるからでしょう。
相手が情に流されないように気持ちを掴む工作を必要とします。
同棲中は、恋愛中の恋人というよりも、共同生活している家族という印象を与えて二人の関係を冷ましていくことが必要になります。

新たな恋愛を意識させる

日常生活がつまらない、トキメキがないと感じることで、外に気持ちが向き始めるのです。
この時に同棲相手に対して、別の恋愛を持ち掛ける別れさせ屋工作が最も効果的です。
工作により新しい恋愛を作り出し、今の恋愛を清算させることで”同棲解消”しやすい状況を演出致します。

同棲相手と別れたい場合、恋愛工作を行なう工作員も、彼氏(彼女)がいるという設定で工作を発展させていくケースが多いです。
同じ境遇の二人(ターゲットと工作員)になった方が心境的、心理的にも安心感を与え、男女としての絆も深まるからです。
同じ気持ちから協調性が芽生えて恋愛に発展します。
よく、恋愛相談をしていた相手と恋に落ちて付き合うことになったと耳にしますが、まさにこのような心理でしょう。
まずはお客様の状況に合った同棲相手と別れる方法を考えてみましょう。
ミッションエージェントの別れさせ屋工作がきっとあなたの悩みを解消致します。

  • お問い合わせ
  • 別れさせ屋料金

↑PAGETOP