スマホ版サイトを見る
トップ > 復縁工作 > 別れたくないなら

別れたくない 彼氏・彼女と別れない方法

別れたくないなら

復縁イメージ

恋愛を解消するとき「別れ」が訪れます。
突然相手から「別れたい」、「別れてほしい」と告げられてしまうこともあれば、雰囲気や態度で察してしまうこともあります。
別れを切り出されても気持ちが残っているなら「別れたくない」と強く思います。
相手によっては別れたくない気持ちを重く感じてしまう人もいるものです。
「別れたくない」と言われることを重たく感じる人ほど別れる決意が固い場合が多く見受けられます。
相手の気持ちを取り戻せないまま「別れたくない」と強情になっても、相手の気持ちは冷めてしまう一方なのです。
まずは、相手の気持ちが離れてしまった原因を知る必要があるのです。
別れたい理由を探ることと相手の性格から別れを回避する「別れない方法」を探すことが出来るのです。

彼氏・彼女と別れない方法

別れたい理由を知るために相手に聞いてみることが一番わかりやすい手段です。
しかし、気を遣って本当の事を言わなかったり、嘘をつく人がいます。
別れることで相手を傷付けて、別れる理由でさらにダメージを大きくしてしまうと考えるからです。
「他に好きな人ができた・・・。」とは言いづらいことが多いようです。

相手の態度や言動から「別れたいのかな・・・?」と感じてしまったら、今までの恋愛に変化を作ってみるようにした方が良いのです。
二人で非日常的なことを体験したり、いつも二人きりで会っているなら友達を交えてグループ交際のように会ってみたり、過去の良い思い出を思い出せるような場所へ行ったり、自分のイメージを変えられるようなことをしてみたりすることも良い手段と言えます。
恋愛の「幅」を持つことで悪い雰囲気やイメージを払拭できることは多々あります。
今までの恋愛に新しい刺激を得ることで「自分が間違っているのではないか?」と別れようとする恋愛観に疑問を持たせるのです。
好きだから付き合って恋愛してきた以上、必ず「情」はあるはずです。
そのために心に響く、気持ちの伝わる恋愛をできるように二人の関係を見直す必要があるのです。

別れたくないなら復縁工作と別れさせ屋工作の必要性を考える

別れを回避するためには別れないで済むように恋愛の修復が必要になります。
相手の気持ちが他の異性に向いていることで別れの危機を迎えているなら、恋人とその相手を対象者として別れさせ屋工作を行なうことで別れを回避できるのです。
別れたい原因になっている異性に対して別の恋愛を演出し、恋人との恋愛が進展しないように関係を絶ちます。

新しい恋人を別れさせ屋工作によって作り出すことで「気の迷い」と反省し、別れないまま関係の修復をすることが出来ます。
別れたい理由が異性関係ではない場合、恋愛感情の再燃を主体とした復縁工作の必要性があります。
恋愛する感情が疎かになることで別れを決意しているはずです。
些細な日常の積み重ねかもしれませんし、強く意地を張ってしまっているのかもしれません。
相手の気持ちや感情を理解した上で接する時の態度や言動に注意することが必要になります。

復縁工作において、工作員も同時に相手に接触してゆくことで気持ちや感情の本質を把握して今後の展開を予想し、別れることなく恋愛の修復に努めます。
恋愛している以上、障害や問題は起こるものです。
諦めて別れてしまうことは簡単です。
二人で乗り越えてこそ恋愛と言えるのではないでしょうか。
別れたくない気持ちが伝わることで以前よりも一回り成長した恋愛になり、絆の強い二人になれるのです。

  • お問い合わせ
  • 復縁工作料金

↑PAGETOP