スマホ版サイトを見る
トップ > 出会い工作 > 片思いを成就させる

片思いを成就させる

片想いを叶えたい

勤務先やバイト先、学校や習い事などの日常の環境で好きになった人と仲良くなること、気持ちを伝えることが難しい場合、その思いを伝えるべきか悩みます。
告白したことで関係が悪化してしまったり、今までとは違う対応になってしまうことは避けたいものです。

しかし、一方的に感情を抱いているだけではその片想いは伝わりませんし、成就することもありません。
人は、惹かれる理由なしに恋することはありません。

いきなり告白してはだめ

出会いイメージ

突然に前触れもなく、告白して振られてしまう可能性が高いのは、相手にとって判断できる材料が少な過ぎる場合に多く見受けられます。
告白してから後悔しても手遅れになってしまうこともあるのです。
そのようにならないために順を追って課題をクリアする必要があるのです。

すでに顔見知りでも相手が自分のことをよく知らない場合、自分のことを相手によく知ってもらわないことには相手も恋愛感情を持つことはありません。
相手と積極的にコミュニケーションを取ることで、相手との関わりを持ち、距離を縮められます。
相手に対する好意は、話し方や選ぶ言葉・行動として伝わる部分が大きいのです。

片思いの相手のことをよく知るため、相手に関するさまざまな情報を集めます。
しかし、片想いの相手のことを知りたいと思うあまりにストーカー行為をして相手に悪い印象を与えてはいけません。
また、積極的にアプローチすることが困難な場合があります。
二人きりになることが難しかったり、話し掛けることすら出来ない場合です。

相手とのコミュニケーションが不足していたり、自分の思いを伝えること、行動で見せることを恥ずかしいと感じる人もいるのです。
そのため、相手に対する好意を表面に出すことを抑圧して悪い印象を与えてしまったり、素っ気無い態度を取ってしまいがちです。
片思いを成就させるために必要な課題を一つずつクリアすることで、きっと片思いが両思いへと変わるはずなのです。

片思いを成就させる出会い工作

自分では声を掛けることが出来ない方、一歩を踏み出せない方を応援する出会い工作となります。
ご依頼様に代わって対象者(ターゲット)に近づき、友人・知人の関係を築いた後に出会い工作員を介して、知り合い、友達から恋愛へと発展するように取り組みます。

  • たまに見かけるあの人と・・・恋愛したい
  • いつも会っているいんだけど・・・前進しないで困っている

この場合の出会い工作は、すでに相手とは顔見知りだったり、知り合いだけれども今の状況よりもっと相手との仲を発展させたい方への向けた出会い工作となります。
会えば普通に話したり、連絡したりは出来るけれども、自分では誘えないし、告白出来ない方への出会い工作です。

このような場合の基本的な出会い工作方法としましては、対象者(ターゲット)の行動パターン、行動範囲を事前調査から読み取り、出会い工作員がご依頼者様と一緒に行動し、接触してゆくのです。
顔見知り同士ですから軽いあいさつは出来るはずです。
その時に出会い工作員も一緒にあいさつを交わして顔見知りになってしまうのです。
第一印象は与えていますし、ターゲットも出会い工作員のことを「○○さんの友人かな?」くらいには思ってくれています。

そして、ここからは出会い工作員が一人でターゲットに接触してゆくのです。
話を出来るくらいの仲になってから連絡先を聞き出します。
連絡先を聞き出すことを急いでしまうと警戒されてしまう可能性もありますので、慎重に片想いの方への出会い工作を進めます。
連絡先を交換出来れば、メールや電話のやり取りを続けて、後に食事などに誘い出します。

「一対一だと恥ずかしいから・・・」や、「偶然近くにいるんだけど・・・」などの理由で再度ご依頼者様に登場して頂きます。
このように会う機会をセッティングして、出会い工作員はご依頼者様を後押し致します。
お互いが連絡先を交換して、対象者とご依頼者様、対象者と出会い工作員の三人がうまく連絡を取り合うことで友達以上の関係を築けるように関係を発展させます。
このように片思いから二人の仲を取り持ち、二人の出会いを演出して恋愛を成就できるようにサポートします。

  • お問い合わせ
  • 出会い工作料金

↑PAGETOP