スマホ版サイトを見る
トップ > 離婚相談 > 離婚したくない

離婚したくない

離婚しない為に

離婚相談イメージ

離婚することで気持ちが整理出来るのであれば良いですが、その様な人達ばかりではないのです。
「離婚したくない」、「あの幸せな頃に戻りたい」という人がほとんどです。嫌いになって離婚を決意する人ばかりではないのです。
離婚を回避したい、離婚したくないという夫婦の悩みを抱えた方からのご相談は後を絶ちません。

  • 相手に「離婚してほしい」と言われているが離婚したくない
  • 未練を残したまま離婚したくない
  • 夫婦喧嘩したまま離婚したくない
  • 妻が不倫しているが離婚したくない
  • 別居している夫と離婚したくない
  • 離婚話が出ているが離婚したくない
  • 子供のためにも離婚したくない
  • 身内や周囲から「離婚しろ!」と言われているが離婚したくない

離婚回避への思い

「嫌いになれたらどんなに楽か」という声も聞かれます。
一時の怒りや喧嘩から離婚を切り出された方もいるでしょう。
「好きな人ができたから、離婚してほしい」と言われてしまった人もいることでしょう。
「離婚したくない」と伝えても相手によっては聞く耳も持たない人もいるでしょう。

一方的に離婚を告げられたり、突然離婚したいと切り出されたり、急に出て行ってしまったりと状況は様々ですが、気持ちは残ったままでいるのです。
話し合おうとして連絡をしても、しつこくつきまとっている様に思われてしまったり、「離婚したくない」という気持ちを伝えれば重荷に感じ取られて余計に冷めてしまいがちです。
思えば想うほど大切な相手の気持ちが増々自分から遠ざかって行くこともあります。

また、相手の言い分としての離婚したい理由を嘘つく人もいるのです。「傷つけたくない」と気遣っている場合もありますが、本当のことを知られたくない場合の方が多いのです。前触れも無く突然離婚を切り出してくる場合には、何かウラがある場合が多いのです。それでも、お互いにとって掛け替えのない夫婦という存在に変わりはないのです。
夫婦として連れ添ってきた結婚生活が終わってしまう予感を感じる中で相手と冷静に向き合えるものではありません。

離婚と将来を考える

今後の先の見えない将来、一人になることを想像すれば精神的にもかなりの苦痛を伴います。
相手と連絡もない、会えない生活を考えれば心理的、環境的な孤独感から気持ちが前に進めなくなります。一度そのような精神状況になってしまうと、「離婚」という現実から自分自身の感情のコントロールが利かなくなり、本来の自分の姿・本当の気持ちを相手に伝えることが難しくなってしまいます。
それでも相手の言い分に流されずに、相手に対して「離婚したくない」という意思表示する必要があるのです。諦めてしまうことは簡単です。
どんな辛い状況でも、全力で出来る限りの手を尽くすことが大事です。

簡単に諦めない

本気で好きになったからこそ結婚した相手です。お互いの気持ちが通じ合える部分はあるはずです。
結婚した二人には、その二人にしか理解できないことがたくさんあります。
大切な思い出、二人だけの秘密…。お互いに永遠の愛を誓い合った特別な存在なのです。
とても大切で有意義な時間を共有した夫婦なのですから簡単に離婚することなどできません。

離婚相談イメージ

今の状況、辛く無気力になりがちなこの時期を、全てを踏まえて人生の通過点と考えて下さい。
決して無駄には過ごさないで下さい。
まずは、「離婚したい」と言ってきている相手の本心、離婚を考えている相手の心境を探り、夫婦として復縁できる方法を考えなくてはいけません。

探偵社ミッションエージェントでは、数多くの離婚相談を受けてきた経験、離婚問題を解決してきた実績から、適切なアドバイスをすることが可能です。
電話、メールでお気軽にご相談下さい。

ご相談窓口はこちら

↑PAGETOP