スマホ版サイトを見る
トップ > 不倫の悩みを解消 > 不倫を解決したいなら

不倫を解決したいなら

不倫解決

「好きになってしまったものは仕方無い・・・」、「たまたま好きになった相手が既婚者だっただけ・・・」
不倫している人はよくこのように思うものです。
たまたま結婚している相手を好きになってしまうことは誰にでもあることです。
男でも女でも、誰でも幸せな結婚生活を夢見ています。
しかし、好きになった人が既婚者であれば、その理想を叶えることが難しくなってしまいます。

不倫を解決したいなら

「もうすぐ離婚するから、そしたら結婚しよう」というのは、離婚してから言って欲しいものです。
本当に夫婦の仲が悪くて、真剣に離婚を考えているなら、すでに別居していてもおかしくない状況と思います。
「いつまで待ってればいいの!」、「いつ奥さんと離婚してくれるの?」女性からよく聞く言葉です。
詰め寄って聞いてもはぐらかされたり、話題を変えられてしまったり・・・。

アバウトな期限設定は意味が無い

「子供が学校を卒業するまで」、「妻が自立して生活できるまで」とか、とにかく今すぐは無理だからいついつまで待っていてほしいと言う人が多いように思います。
具体的な期限はなかなか言えずに、アバウトな期限を伝えて、その時まで黙っていてほしいのでしょう。

そして、いざその期限が来ても何も状況は変わらない、進展しない。
基本的に男性は、面倒くさがり屋で煩わしい問題は後回しにしてしまいます。
例え、自分の問題になる不倫→離婚というプロセスにおいても、話し合うこと、決めること、離婚することが面倒なのです。

期限を決めて行動する

不倫の悩みイメージ

女性は逆で、自分の気持ちが無くなったり、相手に冷めてしまえば、すぐに「別れ」、「離婚」を決意して行動に移します。
男性の方が情に弱く、夢見がちで優柔不断です。女性の方が冷静で現実的です。

辛い不倫をしていることで苦しい思いをしているなら、期限を決めて恋愛することも良いでしょう。
期間限定で恋愛を楽しんでみて、二人の状況が進展しない、発展しない場合には別れることにするのです。

不倫の結末は、別れを選ぶか、その思いを貫き通すかです。
同じ道を歩みたいと思っても答えを出すのは相手であり、期間を過ぎても煮え切らないのなら自分で答えを出すしかないのです。
不倫の悩みを解決したいなら、電話、メールでお気軽にご相談下さい。

ご相談窓口はこちら

↑PAGETOP