スマホ版サイトを見る
トップ > 不倫の悩みを解消 > 不倫の代償

不倫の代償

不倫の代償は大きい

未来のない恋愛だと理解していても、後悔しないように今の自分の気持ちに正直でいたいと思うのが不倫の恋愛です。
相手を思う気持ちだけに振り回されずに自分の人生をしっかり考えていける、不倫の恋愛をするならそれだけの覚悟がないといけません。

一度不倫を経験すると立ち直るのに時間が掛かったり、辛い恋愛を繰り返してしまう女性もいます。
不倫の代償として、独身者側の婚期を遅らせてしまったり、相手の人生を左右する重大な要素を持っています。

結婚と不倫は別と考えている人は多い

不倫の悩みイメージ

結婚と恋愛は別、既婚者は配偶者との家庭もうまくやっていきたいと思う人は多いのです。
そういった既婚者の気持ちを受け入れる器量がなければ不倫の恋愛もすぐに破綻してしまいます。
不倫をするなら自分が愛人であること、二番目の存在であることを肝に銘じておきましょう。

恋愛の責任は半々です。二人が1つの世界を共有するのが恋愛ですが、その中で自分の考えをしっかりと持たなくてはならないのです。
長く不倫を続ける為にはお互いの立場を充分理解し、尊重し合って絶対にご自分の、相手の夫や妻にばれないこと、迷惑を掛けないことが条件となります。
不倫がばれてしまった瞬間から裏切りに対する憎しみが発生し、慰謝料を含む金銭問題、離婚、裁判、あるいは傷害事件に発展してしまう可能性も秘めています。

不倫の代償をしっかり認識する

不倫の代償は、時として思いも寄らない大きな問題に発展してしまう場合もあるのです。
当然の事ながら不倫当事者らは不倫の代償をしっかり認識して覚悟し、腹を据えなければなりません。
もし、不倫の代償を覚悟できない場合には婚外恋愛、不倫をする資格はないでしょう。

スリルを味わう恋愛はリスクを伴うことを忘れないでおきましょう。
不倫という恋愛を楽しめるのであれば長く続きます。
不倫という関係でも相互の人間関係を通して、お互いが成長をしていくところに恋愛の意味があるのです。
不倫してつらい方、不倫をされて困っている方、どんな不倫の悩みでもお気軽にご相談ください。
あなたにとって前向きな答えをご一緒にに探したいと思っています。

ご相談窓口はこちら

↑PAGETOP