スマホ版サイトを見る
トップ > 不倫の悩みを解消 > 不倫関係の辛さ

不倫関係の辛さ

不倫関係もまた恋愛

不倫の悩みイメージ

男性でも、女性でも、恋愛は人生に潤いを与え、人として成長させます。
これは不倫関係という恋愛においても同じことが言えるのです。

大切な人に愛情を注ぎ、逆に愛情を受ける。
自分が生きている意味を感じ、大切な人を幸せにしているという実感を得る。
ある意味、恋愛というのは自分の欲望に従って行動することです。
それをしてなお、相手も幸せにできるという経験は、自分の人生を思い通りに生きられるという喜びにつながります。
この喜びは恋愛以外にも仕事や恋愛以外の人付き合いなどすべてに影響します。

恋愛は本能

人間は自分で思っている以上に本能に支配されています。
そして、恋愛はかなり本能的な行動です。
だからこそ、この部分の欲求を満たしてあげることはとても大切なことなのです。

不倫関係という恋愛もまた、当事者にとっては立派な恋愛です。 不倫していて辛く感じることの多くは、不倫相手の配偶者を傷つけていることや、他人に相談できないから辛いわけではありません。
不倫相手の考え・気持ちが理解できない、煮え切らない、本当にこの人を信じて良いのかと不安になることで不倫関係の辛さを実感するのです。
自分がなぜこんなに辛い不倫関係を続けているのかという現実が時として悲しく思えてしまうのです。

将来をじっくり話し合ってみる

それでも「一緒になりたい気持ちは変わらない」、「周囲への影響や経済的なことも覚悟できる」というのなら、お互いを必要として誰よりも愛しているのであれば、今後の将来をじっくり話し合ってみて下さい。
結婚して法律にのっとった夫婦になりたいのか?
それとも、恋人としてずっと付き合っていきたいのか?
子供を産みたいのか?自分の希望と相手の希望が一緒であるか?

不倫関係からの出発

他人の家庭を壊して幸せになんて・・・
そう言われてしまう不倫という関係からの出発です。
貫きたい意志と覚悟があるのなら、幸せになってほしいと思います。

そして、やっぱり覚悟ができないと思ったら、大切な相手でも諦めることで新たな幸せへの第一歩を踏み出せるのかもしれません。
嬉しいことを話したら一緒に喜んでくれて、悲しいことを話したら共感してくれて、淋しいときは抱かれて涙を見せられる。笑顔も涙もいっぱいです。心に潤いが出てきます。
不倫関係の恋愛でも人を好きになる、好きでいること、人を心から愛せることは素晴らしいことだと思います。

不倫は一般的に人の道に外れた許されるべきでない行為として考えられています。
夫や妻を裏切り、傷つけてまでも愛し合うという行為が人の道に外れていると考えられているようです。
でも人を好きになるという純粋な気持ちは不倫関係もそうでないものもなんら変わりはないはずです。
不倫関係でなくとも、誰かを好きになり誰かと結ばれるということの裏側には時として、誰かを傷つけてしまうことや辛さを感じることも多かれ少なかれあるはずです。
不倫を肯定する人はあまりいませんが、人を心から愛せることは素晴らしいことだと思います。
それがどんな形であったとしてもです。

不倫してつらい方、不倫をされて困っている方、どんな不倫の悩みでもお気軽にご相談ください。
あなたにとって前向きな答えを真剣に探したいと思っています。

ご相談窓口はこちら

↑PAGETOP